2007年09月21日

レースレポだコノヤロウ

あ、報告すんの忘れてました。
簡単にレポートも交えて発表するとしましょう。

今回はレースウィーク通じてブレーキングの自信が回復しないままでした。
残ストも30mm以上とかでお話になりません。レインとかもうね・・・。
初転倒の影響はそれなりに大きかったようでした。



<金曜日>

仕事を定時で上がらせてもらい岡山へ向かい23時ごろ到着。
岸兄さんが確保してくれていたピットに搬入します。

ここでアクシデント発生。

シャッター開けたらムカデさんがこんにちは。
おもっぱ引きました。ムカデはあかんよムカデは・・・。
すぐさま岸兄さんのパーツクリーナーを装備し、しばらくムカデと決闘。
もうキモイキモイ。なにあの地球外生物?動きがありえん。キモイ。
そして圧倒的火力によって敵戦力は沈黙。勝利。

・・・思い返せば昔はピットで寝ていた頃もありました。

今思うと恐怖以外の何者でもありませんね。
んで、眠そうな岸兄さんと喋りながらゼッケン作ったりしつつ就寝。もちろん車で。
ムカデの残像にうなされてよく寝れませんでしたけど。。。



<土曜日>

タイヤの関係で練習走行は二本のみ。

 一本目
2時間越えの転倒したときのボロタイヤで走り出します。
もうなんか駄目駄目です。
一度43秒に入るも他車に絡むと46秒台とか。怖い。走るのが怖い。
結局44〜46秒台を行ったり来たりしつつ終了。

 二本目
明日の予選決勝で使う新品タイヤを装着して走行開始。
もちろん明日は古タイヤになってしまいますが、
私はあまり新品タイヤだからといってタイムは変わらないので。
開ける量が少ない、開け初めが遅いとタイヤを使いきれてません。

で、練習のほうは44秒しか出ず絶望状態。もう走るのが苦痛で仕方ない。
たまりかねてピットインしますが特に何もすることもなく、
ピットロードで単車座ったままボーっとしてました。
監督や岸兄さんが声をかけてくれますが、何も考えられません。
でもとにかく走らなくては思い、
「ブレーキングでの安定感が出る方向で」とセットを変えてもらい走り出します。
結局その後は転倒があって救急車が入ったりで45秒、48秒で終了。
モチベーションも終了。チーン。

・・・ああ、ブレーキングはマシになったことだけは収穫。


今日の練習は私のいけてなさもあるのですが、バイクも全然走らない。
旧型のCBRにすら離されます。これはショック。
どうにも水温が上がりすぎているようで104℃とか記録してました。
いくらなんでもあがりすぎです。本当にありがとうございました。

しかしキャップ開けて揺らしてみてもエアーは出てこないし、
原因が???だったのでGTMMピットへアドバイスをもらいに出撃。
えー「104℃」と口にした時点であちこちから「おかしい」「それはおかしい」との返答が。
どうやらやっぱりエア入ってるだろうとの結論でした。
うーーーん?エアーはいくら揺らしても出てこないのになぁ???
まぁエア抜きもかねて全交換して様子を見ることにしましょう。

その後は車検行って飯&風呂入りに行って帰ってきてからは、
バイクいじることなく就寝。やる気のなさが垣間見えてます。



<日曜日>

朝からどんより曇り空。でも今日は持ちそうな雰囲気でした。
しかし念のために昨年から使い続けているボロBSレインをスペアにはめておきます。
最悪予選前に降ってもこれでしのいで決勝前に新品買おうとか思ってました。
お金もないですしギリギリまで粘ろうかと。


 予選

走行前にウェイティングエリアに並べるのですが、
毎度ST600はその場所取りがおもしろいことになってます。
ウェイティングエリア解放前から入り口はもう列を作って並んでます。
そうしないといいポジションから予選を始めれません。みんな必死です。
私も遅いながらもポジション争いに参加。いや、楽しかった。
結局9番手をゲット。出走43台ですからなかなかにいいポジションかと。

雨は降らずドライ路面で走行開始。
序盤こそ45秒台でバンバン抜かれてしまいましたが、
3周目あたりから43秒台に入りまだまだこれからって時にチェッカー。
やはり10分でタイムを出すのは難しい。。。
さらに昨日ブレーキ安定型セットに変更した影響が出て最終とか曲がらん。
しかし感覚的にこのまま走り続けたら42秒台は出そうな感じだったので、
決勝に少し期待が持ててきました。モチベーションもアップ。


 決勝

決勝の作戦としては、他車と絡むと圧倒的に駄目人間になるので、
スタートでジャンプアップし前方集団についていくという作戦。
他クラスのシグナルタイミングを穴が開くほど見つめます。
途中オープンクラスで誰かが表彰台に上がったようですがそんなことはほっときます。

出走前点検まで1時間を切りタイヤウォーマーにも電源を入れた後に・・・

・・・そう、やつです。

毎度おなじみ。

いつの間にか私専属になっているようです。

そいつの名は・・・・・

またかよ・・・orz orz orz


もう時間がありません。まさかここで雨が降ってくるとは・・・。
新品タイヤに履き替えている暇もないので、朝にはめたボロBSレインを装着。
あぁ空気圧測ってねぇ!ホイールはまんねぇ!とピット内はお祭り騒ぎです。
出走前点検にギリギリ間に合いました。

これで5戦中4戦が決勝レインです。新たな伝説をまたひとつ刻み込みました。

サイティングラップを無難にこなしグリッドにつきます。
もう緊張もしません。この時なに考えてたか覚えてないけど(オイ)
そしてウォームアップラップを済ませレッドシグナル点灯し・・・

消灯。スタートぉう!!!

結構うまくいったんでは?という感じで前列に食い込みますが、
鬼のようなブレーキングの早さで一コーナーで一気に抜かれますorz

その後は・・・もう・・・・・。

なんかね。ブレーキングがね。糞なんですよ。糞。
怖くて怖くて仕方がない。どこ走っても抜かれるばっかりでね。
次第にやる気を失ってしまったんですよ。
これは新品レインを用意できなかった私に非があるのは明らかなんですが、
去年10月のストカフェRd2の予選決勝、今年7月のST600決勝と使いまわし続けきた、
BSレインタイヤの宿命でしょうか。
いや、滑るほど攻めてもいないんですけどね。気持ちの問題ですよ。
結局雨が強くなってきてからは200m看板も見えなくなり、
そこらのツーリングライダーと化していました。

ピットに帰ってからは、
俺は何しにここへ来たんだ、何の為に頑張って修理してきたんだ、こんな事の為に周りの方々に迷惑をかけてきたのかと自己嫌悪炸裂でした。
周りの方々へは大変不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。

そして頑張って片づけをし、泣きながら帰路につきましたとさ。
・・・や、泣いてないけど。


最後に・・・
応援していただいた方有難う御座いましたm(__)m
また次回頑張ります。



PS.Congratulation! kishianisan!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


予選
1'43.533  29位/41台

決勝
2'02.332  27位/31台

岡山国際サーキットHP
posted by のびた at 00:00| 大阪 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。