2005年12月15日

ノビノビ伝説2

前回から〜
過去のバイク恐怖体験を克服し、ついに手にした初めてのバイク NS-1。
今宵、そのNS-1での伝説が放たれる!!!


      <NS-1時代編>
NS-1.jpg
初めて乗るミッションバイク・・・。やはりエンストから!ですね。

単車受け取った後、近所を徘徊します。正直メッチャ怖かったです。
自転車では高校時代、枚方自宅〜茨木の学校迄を毎日通学してただけあって、
枚方最速!とかアホな事いってましたが、単車は次元が違います。
チャリでの最高記録は平地40`、下りや追い風などで45`位だした事あったんですが、
単車は30`くらいでもうビビリ入って無理! なぜか買って後悔した事もあったなぁ・・・。

やはりチキンだ・・・。


さて、単車にも慣れてきた頃
主な仕様用途はバイト先までの移動や連れの家に遊びに行くくらいで、
峠やサーキットなどまったく興味がなかった。
それでも単車自体には興味があったのか?(兄貴にやらされたのか??)
単車の整備はしょっちゅうしてました。キャブばらしたりブレーキのOHしたり。
まあほとんど兄貴にやってもらってましたが。(私は掃除ばっかりしてた様な気がする・・・)

ある時、タイヤが無いので寝屋川のドラスタへ兄貴と買いに行った時・・・
もちろんタイヤなどこの頃の私には全然わかりません。
兄貴任せでいろいろ物色してると、
「TT900無いなぁ〜、俺はダンロップ派なんだが・・・」と、兄さん。
(今思うと・・・何故にハイグリップ?用途は街乗りですよ??)
で結局、BSのBT39を取り寄せするか、その場にあるBT39SSかでジャッジ!
私は違いがわからなかったので兄貴に相談すると、
「ハイグリップの方がグリップするから街中でも安全やで!」と言われ(た様な気がする)
結局BT39SSを購入したこともあったなぁ。(ソッコー無くなったけど・・・orz)

そういえばこの頃から兄貴は単車には厳しかった。
整備不良を嫌い、汚い単車を嫌い、乗るにふさわしくない軽装を嫌い・・・etc(書ききれん)
単車に乗る理はこの頃身につきました。


そして・・・
やはり乗り慣れてくると足りなくなってきます。パワーが・・・。
んでチャンバーを入れる事に・・・。狙いはBRDのカートチャンバー!
「これ入れたら交差点の立ち上がりでウイリーしたまま走って行けんで!」と兄貴に言われ、
すっかりその言葉を信じた私はRWにて早速注文、装着。
これでウイリーし放題!と喜んで淀川河川敷へ兄貴ZRXと走りに行きます。


そこで事件が・・・・!!!


          −続−
posted by のびた at 23:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10709178
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。