2005年12月26日

ノビノビ伝説3

前回から〜
‘交差点の立ち上がりでウイリーしたまま走っていける’BRDチャンバーを装着して、
意気揚揚と兄貴ZRXと河川敷へ走りに出かけた私。
そこで事件が!!!


      <河川敷事件編>
場所は淀川河川敷・・・。
さえぎるものなど何も無くひたすら全開走行です。
すでに兄貴は視界の彼方へ行ってしまい、一人寂しく単独走行です。
ここでわかった事は「ウイリーなんて出来やしねぇ!」って事でしょうか。。。
単に私のテクが足りなかっただけなんですが、少なくともアクセル開けるだけで
ウイリーするという話しはデマだったようです。騙された!
のちに兄貴にクレームつけるとNS-1は重いからな〜だと!非を認めやしねぇ!
(今考えるとそれも一理有りかな?)

話し戻って快調に飛ばしてると急にEgが回らなくなり、やがてストップ・・・。
ナンダナンダ?とバイクを見ますが外からでは何もわかりません・・・。
そしてキックを下ろすと・・・・
     スカ〜〜〜
この当時の私にはこれが何を意味するのかわかりませんでした。
とりあえず端に寄せて泣きそうになりながら慌てふためいていると、
兄貴がどうしたん?と到着。
そして原因はすぐ解明。焼きつきやな・・・。
「もうEgはかからんわ。押して帰るしかないな・・・。と、その前に・・・。」

そこで兄貴が驚愕の行動に出た!

「写真とって帰ろか。」
もともとこの日はBRD記念という事で写真を撮ろうと言ってたものの何もこんな時に・・・。
結局、かなりブルーなのびたとEg死亡なNS-1君を撮って帰宅。鬼だ!悪魔だ!
(残念ながらその写真はお見せする事は出来ません。。。見たら不幸になりますよ?
 笑顔を取り繕ってるものの目が笑ってないですから・・・)



その後兄貴のうちまで数キロの道のりをバリ伝の秀吉ばりに押して歩いて帰ったとさ。


VFSH0061.JPG
えんぴつ立て




       −続−
posted by のびた at 11:57| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鬼や!
鬼がおる!!
気を付けよう…
Posted by たつみ at 2005年12月26日 23:03
良い思い出の写真になったはず!なんて優しい兄貴でしょう!くまさんRTで怪我が無く転倒すると芸能人のようなフラッシュに合いますよ! 経験者です!
Posted by 岸兄 at 2005年12月27日 22:20
かなり引きずってイヂメる誰かさん(>_<)
Posted by たつみ at 2005年12月28日 00:56
たつみさん>被害者の会でも結成しましょうか!?

岸兄さん>いやホント思い出の写真になりました。いろんな意味で・・・。
Posted by のびた at 2005年12月29日 00:04
岸兄を敵にまわすなんか恐ろしい!
ってことでノビちゃんは人柱になってもらいます♪
何時までもノビちゃんでいて下さいな〜
Posted by たつみ at 2005年12月29日 18:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11050431
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。