2006年04月25日

再起動

うはうは〜! Egかかったじょ〜!!! 嬉!




ハイテンションなのびたです。
ではここまでの整備状況を紹介しましょうか。

日曜は夕方頃からのんびりと整備開始。
しかし火が付きました。のびた臨戦態勢!
写真撮ることも誰かを呼ぶ事もせず黙々と組み上げていきます。

集中って凄いですね。
あれほど意味不明回路のようなEgまわりの配線も、
集中してるとバラした時の記憶が鮮明に呼び起こされ次々とつないでいけます。

俺って天才!? 

てか、単車の構造って思いのほか簡単だったりします。
03'6RRはすべて違うカプラーが使われていて合う所はそれぞれ一つずつしかない訳です。
なので組み上げる時のキモは配線のまとめ方だったりします。
そうなればもう私の得意分野。
銭形(?)のくせに几帳面なのであれこれ試行錯誤しつつ最適なバランスへ。
もはや純正を超えたでしょう。


そんなこんなでEgまわりの掃除、配線取り付けから始まって、
インジェクション→マフラー→ラジエター→ハンドルワイヤー類→チェーン組み付け調整、
と順調に組み上げていきます。
ただ、今回なんちゃってハイスロを投入したんですが、
スロットルが途中までしか戻らないような?という不吉な兆しがありました。
気にしないようにしてそのまま組みつけてやりましたが。(この胸騒ぎはなんだ!?)

あらかた組み付け完了して月曜へ持ち越し。ほぼ終わったようなもんです。



明けて月曜。会社から帰宅後ガレージへ。
今日も集中していた為、写真はほとんど無いです。集中万歳!

今回はまずラップショットセンサーステーの作成から始めます。
前回1mm厚のアルミステーで作ったんですが、いつのまにかポッキリ折れていて、
カウル内で暴れまわっていたので今回は1.5mm厚のアルミステーでリベンジです。

ジクソーとドリル使って、アルミ板をゴリゴリと切り抜いて穴開け。
そしてもちろんバリ取り面取りを棒ヤスリにてガリガリと。几帳面です。
しかしこの御時世、傍からみれば怪しさ満点ですな。周囲の目が気になるぜ!

なかなか満足のいくステーが出来ました。強度もありそう。また折れたら次は知らん。


それから6RR車体の組み付けの続きを。

エアクリを瞬速でつけてラジエターに水投入。万一のために今回は水道水を。
何か不具合あってまたバラす事あったらもったいないですしね。
Eg問題なければヒートブロックに入れ替えます。

でタンクをマッハで取りつけて終了。
相変らずスロットルはなんかおかしいですが、気 に し な い 。


はやる気持ちを抑えてキーをオンに。
ウインウイン・・・ジー・・・。電装系もダイジョブそうだ。

でセルボタンを・・・・。

キュルキュルキュルキュル・・・ブァ〜ン!!!

な、なんだ!?イキナリ回転数が7000rpm位を指してんぞ!?

慌ててスイッチオフ。

・・・・・なんかこの展開は覚えがあるぞ。冷や汗が背中をつたっていきます。
あの時と!状況が一緒じゃねーか!押しがけしてたら大変な事になるとこだったぜ!!!

まぁ今回は前回の教訓を元に対策がすぐ討てますので安心です。
悪いのはてめーだ! なんちゃってハイスロ!
速攻で純正に交換。スロットルの動きが正常です。良かった良かった。

そして再度Eg始動。
今度はちゃんとかかりました。一安心。とりあえず水温70度くらいまで上げて様子見。

VFSH0256.JPG
異常はなさそうです。うっしゃあ!


後は最後の仕上げに明日アトミックさんにもって行ってチェックして終了です。
Eg完了後もまだまだやることはいっぱいあるけど・・・。
明日からも集中してがんばんぞ〜!




しかし短期間いろんな事やったせいか記事書くのが大変です。
これ書いてる間にすっかりテンションも下がりましたよ。
お疲れ様です。。。
posted by のびた at 01:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。