2006年07月29日

突然ですが・・・

現役を引退したいと思います。。。


長らく最速へ向けて頑張って修行を積んできた私ですが、
パートナーであるマシンの不調によりこれ以上は戦えない・・・との判断を下し、
この度は現役引退の表明と相成りました。。。

「通勤最速への道」を。



不調の兆しが出始めたのは、
そう・・・あの6/24岡山練習から帰宅後に寝不足&疲労でヘロヘロになりながらも、
蛍を見るため夜中に月ヶ瀬に行った時でした。。。(あ、記事書いてねぇ・・・)

その時からアレ?おかしいな???と思っていたんですが、
そのあと日に日に症状はひどくなる一方。
それでも近頃の若いヤツには負けん!(意味不明)と、頑張って戦ってきましたが、

もう・・・・・無理。

これ以上勝てない戦いに挑むのは精神的にツライです。


    ・・・・・・・・・・


通勤パートナーであるアドレス君。。。

オーナーである私の無茶な扱いからか・・・
はたまた余りの放置ップリ(整備等)の為か・・・
バイクの命である零発進からの加速をしなくなりました。

例えるとNS-1で6速発進した時みたいな感じ。モモモーと今にもEg止まりそうな加速。

もうね・・・シグナルGPで50ccに負けるのは当たり前。
この前はカブにもチギられました。
さらには車にまで前に出られます。かなりうっといです。
しまいにはチャリのオッサンとの0−5m加速で負ける始末。

上り坂での発進とか泣きそうです。マジで進みません。
アクセル全開でも足でケンケンしないと登りません。周囲の冷たい視線が私に刺さるっ!
・・・・・本気で泣くぞぉ!


ただ、速度がノッてくると俄然元気になります。最高速は前と変わらず出るし。
これがまたある意味ひどい事で、信号ダッシュで離れた敵機に追いついてしまい、
抜くか?否か?の苦渋の選択を強いられます。

抜かずに後ろをつくのは非常に忍耐を伴う事で、心にゆとりの無い私はブチ切れます。
かといって抜いてしまうと、信号で止まる度に抜かれるという屈辱的な事態に・・・。

私にはどちらも耐えられない。。。



なので、もう最速への道は諦めます。現役引退です。
散々戦ってきたグランドアクシス、TW、FTR、ビッグスクーター等のライバル達・・・。
今でもルート上で会う度、激しかった戦いを思い出します。
しかしそんな彼等には・・・・・もう敵いません。。。

これからは通勤GPの脇役として目立たぬ走りに徹する構え。
悲しいかな・・・それが現実。



夢は、はかなく・・・厳しいものなり・・・
posted by のびた at 01:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。