2006年08月01日

未知との遭遇

よくもこう・・・単車関連のイベントの時は朝起きれるもんだと感心します。



という事で月ヶ瀬ツアーに行ってきましたよ。

ツアーといっても参加者は2人。若い衆も寂しくなってきました。
約2名は単車修理中。約1名はお仕事中。約1名は???中。(アル中ではない)
ので今回は私、かんご(ウルフ250)の初コンビです。

朝6時集合。睡眠時間は3時間。走りにはカンケーねー!
やはり早朝はいいですね。涼しいし。車少ないし。
気分良く峠へ。。。

2STの恐怖から逃れる為、前を走らせて頂きます。
ミニバイクでのたまりに溜まった「借り」を返させてもらおうか。タップリとよう!
まぁ・・・マシンからして反則だろ!って突っ込みはナシで・・・。

そして無事借金返済。

かんごですが、今までミニバイクオンリーだったのでおっきい単車に不慣れな感じ。
ただ、それ以上にサーキット(ミニのね)の走行に慣れすぎてしまって、
公道の走りにくさに戸惑っている感じがしました。もう最近の私状態。
ここは走り込んで感覚を植え付けていかないと。。。共に修行じゃ!
0607302.JPG


そんな私もやはり・・・お、遅い・・・。
路肩の草はえすぎ!ブラインドコーナーが「超ブラインド」になってます。
もう裕次郎バリのシブさ。そりゃサングラスもはずすわ!(意味不明)
で、こえ〜〜〜と、コーナー恐る恐る・・・直線だけ開け〜の、
得意技「ヘロヘロ走り」が・・・ 炸 ☆ 裂 


・・・・・・・ぜんぜんシブくねぇ!



〜休憩所着〜

0607301.JPG

まだ時間は7時・・・ダヨ!全員集合!って訳にもいかず、
お山の先生は居られませんでした。しかし常連さん?の方たちが何人かおられます。
みなさん気合入ってます!

暫く最近お知り合いになった999乗り(銀河鉄道ではナイヨ)のおじ様とおしゃべりして、
みなさんの次々と出発していくので、俺らも行こうか〜と8時頃に撤収。
川沿いルートを流しつつ、かんごとの距離をミラーで確認しながら走ってると、
イキナリ「青いの」に抜かれる。。。マジでビックリ! 
ついさっきミラー見た時は誰もいなかったのに??? 何モンだぁ!?

へいでんさんでした。

テールを2秒間くらい見たあと、消えていったので(速過ぎ)
頑張って追いかけますが、てんで話になりません。すでに目標はロスト・・・。
愕然としながらヘロヘロ走っていると、途中でへいでんさんUターンしてます。
そしてそのまま休憩所へ戻って行きました。
どうやら休憩せずに追いかけてきた模様です(怖)

私達はそのまま走り続けて行くことに。
色々考えながら「アレが噂のR1か〜、やっと見れたな〜」とか思っていると、

って!テールしか見てねぇ!

という事に気づき、かんごに月ヶ瀬ぐるっとコースを提案。
もう1周走ったろうじゃないか! そしてかんごも快諾。
今度は後ろを走って分析しながらまたもや休憩所へ。



〜休憩所着 Part2〜

先刻出発時にはほとんどいなかった単車乗り達が、
ちょっとの間にさっきより増えてました。ビビリました。

そして久々にへいでんさんとお会いして色々楽しいお話を。
0607303.JPG


そうこうしてる間にだんだん暑い時間帯になってきたので、
へいでんさんが「ノビちゃんそろそろ行くで〜」と。
「あっ、ハイッ!」って・・・アレ?私も???

修羅場の予感・・・と、かんごにボソリと言って、
へいでんさん、CBR600RRさん、motoさん、私、かんごの面々で出発。
やはり予感は当たり・・・・・前の方々は次々とワープ航法へ。
負けじと私も追いかけますが・・・・・ダメだっ!
ブラインドが多すぎて思いきりいけません。ブラインド無くてもいけませんが・・・orz

川沿いルートの半分くらいの地点でストレート1本分の差が・・・。
名阪国道高架下に着く頃には、もはや痕跡すら見当たりません・・・。

カンペキ戦意喪失。

かんごを待って、二人で仲良く帰ろ〜とランデブー走行。
するとUターンしたmotoとすれ違い、ジーパンでのあの走りに敬礼。

さらに走ると、へいでんさん&CBRさんが路肩に・・・・・(((恐怖)))
またもや恐怖体験の始まりです。。。


最近の私の走りデータから算出して、
へいでんさんにはあっちゅー間にチギられるだろうと予想。ていうか確実。
CBRさんは名前も顔も存じてませんが、先程の川沿いルートの走りからして、
かなりの実力者なのは間違いないでしょう。


こうなりゃいけるとこまでいったらぁ!と、戦闘開始。
ずっと前からそうですが、へいでんさんらと走る時は何故か普段より速く走れます。
気合が入る為か?内なる自分が目を覚ます・・・とでも言うのでしょうか。
今回も例にもれず、最近ずーっと続いてたダメダメ走行とは打って変わって、
走ってて気持ちいい走りが出来ました。良し!今回はイケそうだ!


CBRさんの後ろにつけます。・・つけます。・・・つけます。・・・・つけます。

ぬ、抜けねぇ!

この方・・・は、はえ〜ぞ! やはり世界は広い。
今回初めて一緒に走りましたが、私の敵う相手ではなかったようです。

突っ込みや下りなどの走り込んでる(はずの)私が有利な場面では、追いつくのですが、
いかんせんサーキットも峠でも変わらずのヘタレなライン取りな為、
立ち上がりで離されてしまいます。ビューンと。
要は進入ラインがインに寄り過ぎの為、クリッピングで単車寝かす事が出来ず、
曲がりきれねぇぇぇぇーーーー! で、開けるのが遅くなるって寸法だ!

・・・・・解ってんなら、対処しろよ。

ハイ、ジカイガンバリマス。。。
実はずっと前から自覚してますが、走り出すとサッパリ忘れてこれがなかなか・・・。

結局、最後の方にある橋の信号明け上り区間にて撃墜される。。。どーん。
あっこの右コーナー嫌いなんスよ。回り込んでるから・・・(言い訳)


へいでんさんはというと前方にて余裕の走り。後ろ見て走ってんじゃね?って勢いで。
離れていって・・・スペースが空けばペース落として・・・また離れて・・・と。
06R1との相性はかなりいいみたいです。何より見てて楽しそうなのが印象的でした。

誰かへいでんさんに敵う方はいるのでしょうか? いや、マジで・・・。


   ・・・・・・・・・・


峠もおいしいとこは終わり、ちっちゃいGSのある信号で私はかんごを待つ事に。。。
へいでんさん、CBRさん楽しかったです。またご一緒しましょう。

で、合流後はもうお腹いっぱい状態。かんごとランデブー走行して帰宅。
一睡もせずでの参加、お疲れ様でした。また行きましょう!



今回は久々に峠での(安全マージン残しつつ)限界近くで走りました。
峠は楽しく!安全に!がモットーでしたが、
中途半端なペースでは走っててもあんまり楽しくないのも事実。。。
そんな中、今回は久々に楽しく走れました。

峠全盛期と比べて今のペースが進化してるのか?退化してるのか?は、
自分には判りませんが、確実に楽しめるペースってのは上がってきてます。
そういう意味では、走り始めた頃は遅いなりにいつも楽しかったなぁ・・・と、
考えてみたりもして、複雑な気分に。。。  


なんにせよ、これからも楽しく安全にいきたいと思います。
posted by のびた at 02:16| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この間の日曜は有り難う御座いました!

>へいでんさんはというと前方にて余裕の走り。後ろ見て走ってんじゃね?って勢いで。

こんなコメントがありましたが
私も必至のパッチで走っていますので・・・

でも常日頃、私のミラーに写らない様に
追いついてくる仲良し(ハゲタカ、顎、あんたの兄貴も!)
と、走って練習していた成果が出たかも??

では、次回もよろしく〜♪

Posted by へいでん@R1 at 2006年08月02日 22:07
へいでん@R1さん>
こちらこそ有難う御座いました!久々にお会いできて嬉しかったです。

僕もへいでんさんのミラーに写らない走りは得意なんですが(離されて・・・orz)
何とか追いつけるようにがんばりますです。

ではまた次回も宜しくお願いします。


Posted by のびた at 2006年08月03日 01:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21742091
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。