2006年09月08日

VFR400R

週末の土曜の岡山練習に向けて、6RR君をサーキット仕様にしてきましたよ。

・・・・・火曜日に。



仕事が終わってから直でガレージへ向かいます。
時間は九時を回っていますが、いつもこんな時間に作業してるので問題なし。

ガレージに到着するとすでにピロさんが居られます。
最近カワサキのZ1000(03〜)が気になるようで、
一部だけでも真似ようと、ホイールを磨いていました。ハムスターの如く(失礼!)
サイドリムバフがけシルバー仕様です。
実際はペーパーがけ&ピカールと、血と汗と努力の結晶チューンですが。

今日はリアホイールの右側のみの完成でしたが、
ピカールでツルツルすべすべ、サイドのシルバーがイケてます!
また全部出来た時が楽しみですね!



で、ぼちぼち6RRをやりだそうかなって時に、かんごから電話。

か「今どこ〜?」
の「ガレージやで」
か「ほな今から行くわ」

なんやえらい急やな・・・。さては何かあるな???
と、にらんでた通り、ホンダV4サウンドが近づいて来ます。

かんごVFR400R完成おめでとう!!!

ウルフ250から乗換えでさらに戦闘力アップやな!
しかしあんなけ単車乗ってるのに4ST車種が二台目って、今の時代珍しいですよ。
しかも前のはカブ・・・。実質4ST初メインマシン。すげー。


んで、あとはダラダラしゃべりながら、6RRをサーキット仕様化へ。

今さら仕様変更について語ることはありませんね。
手が勝手に動いています。もう仕事のような感じ・・・。
単車触る時のドキドキワクワク感もなく、単調のまま作業完了。

気が付けばいつの間にか12時回ってます。。。

0609061.JPG



んで帰ろか、と。
そこでお楽しみ試乗会開催。VFRに乗らせて頂きます。サンクス!

大型乗り出してから、今一度400レプリカに乗りたい!と思っていた願いが叶いました。
ZXR400乗ってたときの雰囲気そのままに走り出します。


で、インプレ。

まず・・・音。
Egのヘッド周りからガチャガチャ音がしません!これはショックでした。
流石はカムギヤトレーン! カ○サキのサイドカムチェーンとは大違いです。
非常に違和感を感じつつ、これはこれで超快適。モーター音みたいです。


サス。
流石に古い車種(93年)なので、経年劣化は免れませんね。
リアサスとか結構キテます。コーナーとか飛べそうですよ。
翼をつけましょうか。楽しそうですね。・・・・・無理ですよね。

サスは後々交換するみたいです。それまでは安全運転で!


やっぱり目玉はEg。
暖気も早々に走り出したので、少々吹けが悪いです。
結構シビアなEgみたいなので、ちゃんと暖めないと本来の力が出ないようです。
事実、走れば走るほど元気になってきました。

走り始めて、まずはなにが何でもレッドまで回そう!と、人の単車やのに暴走。
アクセル全開で14000rpmを目指しますが、一向に到達しません。
やはり600とは違いますね。パワー不足を感じます。
さらにクロスミッションなので1速がかなりタルいです。
しかし高回転キープで走ると、かなりオモロイです!
全体的にフラットな感じなのでパンチはありませんが、速度は意外とノッてます。


嗚呼、懐かしき400レプリカ・・・。ZXRの記憶が鮮明に蘇ってきます。ホロリ。
こうして無事に試乗会は終了。なんとも楽しいひと時でした。
600のほうが断然パワーなど上なのですが、VFRは乗ってて楽しい!
ZXRの思ひ出でまなこが眩んでるだけかもしれませんが。(またかい)



そんなこんなで1時前に帰宅。
がっつり寝不足。次の日フラフラ。の、定番パターンで締めくくります。
また次巻!
posted by のびた at 00:21| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱ2stのドッカーンとくる加速の方がいいでしょ〜!あれは一度味わったらなかなか離れられない…
Posted by さべ at 2006年09月08日 01:32
>4ST車種が二台目って、今の時代珍しいですよ。
実質4ST初メインマシン。すげー

今まで単車歴16年でNSR250を3台、NSR50を2台、タクト、アドレスV100とすべて2STですが何か( ̄. ̄;) 3時間ほど600も乗ってたけどね。

時代を感じますなー。。。
Posted by かわうそ at 2006年09月08日 08:37
翼より片目耐久フルカウルがほしーよーあとシングルシートも
Posted by かんご at 2006年09月08日 17:32
さべちゃん>
確かに中免クラスなら、加速で2STに敵うものは無いでしょう。
事実、チャンバー搭載レーサーガンマを試乗する機会があって(岡国のピット裏)
4STのようにパカッと開けたんですよ。(舐めてかかってた)
最初「なんやタルいな〜」と、思ってた瞬間!
パワーバンド入ってから鬼のような加速。私の600より速いんじゃね?って勢いで。

あれは、貴重な体験でした。
危うくガードレールに突っ込むところでした(ネタ違)

また、さべちゃんVsかんごのバトル、楽しみにしてます!



かわうそさん>
上には上が居る・・・・・。参りましたm(__)m

凄いですね〜!その車歴。
やはり2STには何か独特の魅力があるんでしょうか。
ハマムーさんもず〜っと「2STがいい!」って言ってましたし・・・。

僕等の世代も憧れは2STレプリカでしたが、
残念ながら絶滅してしまって、4ST大型SSの時代になってしまいましたね。。。



かんご>
いやいや・・・翼も捨てがたいですよ!?
川沿いの峠などで転倒して、ガードレール突き破っていっても、
グライダーのように滑空し、無事対岸着陸!とか・・・。
あ、ありえねぇ。。。

片目耐久フルカウル、シングルシートですか。
一度、HRCに見積もりを出されてみては如何でしょう?
Posted by のびた at 2006年09月10日 00:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。