2006年10月29日

スプリング解雇

昨日・・・悪夢から目覚めた私は、固い決意とともにガレージに向かってました。



本来はアドレスをバラす予定でしたが、ひとつ作業追加。

       ↓↓↓

06102901.JPG
即刻解雇です。

今回リアサスをノーマルスプリング(96N)にして初めて月ヶ瀬走りまして、
妙見走った際はかなりの好感触で楽しみにしてたんですが、
月ヶ瀬ではノデオまっすぃ〜んでしたね。
ギャップで。いや〜怖かった!

どうやら恐る恐る走る妙見と、走り慣れた月ヶ瀬(慣れてるのか?)では、
速度レンジが違うようです。つか妙見で20○`で走った際に嫌な予感はしてましたが。

今までの98Nスプリングでもポンポン跳ねて、走れねーとか思ってましたが、
96Nノーマルスプリングはビョンビョン跳ねてました。
深く沈んで・・・大地を蹴り上げ・・・大空へ羽ばたく・・・・・みたいな。

いままでの硬いサスに慣れてしまったせいか、ノーマルは動きすぎて違和感大。
跳ねるサスはダンパーで調整せいや!と思われる御仁もいらっしゃることでしょうが、
ダ ン パ ー っ て 何 で す か ? ? ? 
な、私には暖簾に腕押し。猫に小判。(意味不明

いや、悪あがきで休憩所でいじってみたんですが変化が感じられません。
しかも伸びダンパーは封印されているのでいじれず・・・。

で、もうスプリング戻したらいいんじゃね?って、
帰りの山添ルートで考えてたんで(早っ!)今回の電撃解雇となりました。



あ、サーキットでは・・・
別にどっちのスプリングでもある程度タイム出るんで、どーでもいいです。
むしろ98Nスプリングのほうが出てたし。サスセットも前のに戻します。




で、ササッとリアサス外してメシ休憩。

実はガレージからむちゃ近いところにある「ぴっかり食堂」へ行ってきました。
2週間ほど前に初めて行ったんですが、あまりのうまさに今一度あの感動を!
今回はラーメン大盛りを食してきました。

03102903.JPG
塩ラーメンです。

インパクトも無く素朴な味・・・ですが、素直にうまい!!!
こんなにうまい塩ラーメンはそうそうお目にかかりません。
とても食べやすくスープも飲み干しても足りないくらいで、これ食べた後に無鉄砲も可!

しかしそのインパクトの無さから味濃いのが好きな方からは、
物足りない・・・と、思うかもしれません。
実際、私も物足りません。大盛り食った後にコンビニでパン買いました。

しかし味はホントにうまいです。
また行くべ!次はしょうゆラーメン制覇じゃ!!!



ぴっかりの後味のよさに舌鼓を打ちつつアドレスの解剖実験開始。

もうどーなってもいいやぁ〜と、思ってハンマーでびしばしシバきながら、
ネジ緩めていきます。何でプラスネジばっかりなんだよ!
そしてケース開けてビックリ・・・

06102902.JPG
そこには地獄絵図が・・・。

ベルトは寸断されて細切れなってるし、なんかの金属部品はバキバキに割れてるし。
もちろん反対側のEg冷却ファンもどんどん折れていってます(あ、過程を公開してねぇ・・・)

これ見た瞬間ケースをそのまま閉めようと思いましたが、
気を取り直して異物を取り出していきます。

すると・・・なんか直りそうじゃね?という感じに。
さらに普通にEgかかりました。キーオフにしたらちゃんと止まったし・・・。
いったいあの時はどうしたんでしょうか。ネタの神様の仕業でしょうか?
ネタ提供も程々に頼むぜよ。参ったぜ!

これらの事象を踏まえ、バイク屋にぃちゃんの意見を聞いてみると、
パーツ代1万位でいけるんちゃん?と有難いお言葉が・・・。

あ、直すわ(早っ!)

万年金欠ののびたとしては、一万で直るならそれはもうしめたもの。
通勤6速化計画ではもっとかかりそうなんで本当に助かります。

って事で、アドレス復活計画始動!!!

あんな記事書いちゃった後で、
「やっぱり直すわ」とはヒジョーにイケてませんが、それはそれ・これはこれ。

場の流れでは、秀吉に送るためにカタナを燃やすグンを見習いたいところですが、
背に腹は変えられません。燃やしたアドレスの処理のほうが大変です。
つーかそんな非道い事出来ません。私は慈悲深い男ですから。



・・・・・・・・・・・



さて、色々考えたすえ今回オチは無しだ。
私としては何かしら「締め」というものが無いと気がすまないのだが、
考え付かないのだから仕方ない。

どこかのブログのように芸術的な「ボケ&突っ込み殺しな締め方」は、
私には到底辿りつけない‘高み’なのだ。。。
posted by のびた at 13:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。