2006年12月06日

The Best

何も言わずにこちらをご覧頂きたい。


      ↓↓↓


06101107.jpg
APCサービスさん撮影。
秋のウェンズディカップ、2コーナーの図。


何故か走行会なのに14枚も撮っていただいて・・・・(__)ペコリ
圧倒的枚数です。やはり見た目は大事!(遅いのは置いといて・・・)

そしてその中からの厳選の一枚。

たじーさんもおかじーさんも唸る?この一枚。

しかしタイムは47秒程度・・・・・・orz(激しく)



・・・・・・・・



か、カ、蚊・・・・・カッコよくね!?



ふぅ〜、またのびたの病気が始まったよ・・・┓(´_`)┏ヤレヤレ


と、思われた方!!!



・・・・・正解です。治療は困難ですな。


さりげな〜くmixiのプロフィール写真はコレに変わってます。

もちろん携帯待ち受けもコレです。

皆さん如何でしょう?



・・・・・・・・・



なんかこんな文章書いてる自分が激しく「イタイ」ですな。

こんなんでいーのか?>俺



まぁ気にせず生きましょう いきましょう。






ていうか、明日を生きるために早く寝ろよ!>俺
posted by のびた at 15:50| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ZX-6RR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

第三次改造計画

6RRネタも今回で一段落です。
第三次改造計画完了!

・・・第三次とかテキトーです。第一次、二次なんかあったっけ???




まず、前から装着してたんですが、申告漏れ(UP忘れ)の謎パーツからです。

0606032.JPG
画面中央の白い物体です。

装着しといてなんですが、名前なんていうんですか?コレ?
とりあえず「ミルクの国」と名付けましょうか。暫定で。
おいしそうでしょ!? ・・・色的に。

で、効果のほうは転倒時にフォークやフレームの衝撃を減らしたり(岸兄さんお勧め!)
ステアリングダンパー装着時に指がハンドルに挟まれるのを防止出来るとか。
私のはステダン装着してないので挟むことは無さそうですけど。
てか、なぜかハンドルロック出来るんですが!?
普通はコレつけたら出来なくなるんじゃあ・・・・・。


ちなみにもう03'6RR用は売ってないそうで、05用を加工して取り付けました。
例によってヤスリがけです。ヤスリ万歳!




そして改造の仕上げはやはりステッカーチューンでしょう!

VFSH0001.JPG
アトミック&クシタニ追加。

我ながらこの美的センスはうっとりしますね。
見よ、この中央にキッチリ配置されたステッカーを!!!
カッコ良ろし!

・・・ステッカー貼り過ぎだ!って??

・・・・・・・

そんな気はしてました・・・orz (返す言葉ナシ)




とりあえず、こんなとこでしょうか。
後はサーキット仕様にしたら、ストカフェはバッチリです。

いよいよ来週日曜決勝。レースウイークに入りました。楽しみです!!!
posted by のびた at 00:14| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ZX-6RR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

スクリーン

単車の改造に余念が無いです。忙しいです。
こんなにいじったのも久しぶりでは・・・?




ということでスクリーンを交換しました。
横流し品です。マジカル製。

新旧スクリーン.JPG
左がマジカル、右がノーマル。

私は目が悪いのでノーマルスクリーン越しでは200m看板などが、
歪でゆがんで見えにくく、距離感がつかみにくいので交換に踏み切りました。

当然、ノーマル形状です。段付きなぞ要らん。
段付きでは、ちょうど段の部分が邪魔で余計見えなくなるし・・・。
ST600レギュレーションでもノーマル形状と書いてあるし・・・。
え? いらん心配ですか。そうですか。



早速取り付けです。
取って付けりゃあ終わりかと思ってたんですが・・・甘かったです。

まず・・・逃げ加工がなされていません。
上の写真でいうと先端のところ。かなり厚めで頑丈なため大変です。

仕方なくニッパーでバリバリ砕き、あとは得意技ヤスリがけで形状調整。
ヤスリがけなら任しとけ!

ゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリ・・・・。


で、はめてみます・・・・・・・穴位置が合いません。
なんとなく覚悟はしてましたが。
ノーマルの謎ナット(名前わからん)をはめる為に、穴径をでかくしないといけないので、
穴位置をずらしてずらして調整しよう。
横方向に力をかけながらハンドドリルで穴あけです。

ギョリギョリギョリギョリ・・・パキッ・・・アッ!!!


・・・・・・・・・・


何事も無かったかのように穴あけ終了。

ああ、へこんださ! へこんだとも!!

まぁカウルで隠れるレベルなんで気にしないでおこう・・・。
んで、謎ナットどもを装着してスクリーン加工完了。

スクリーン完成型.JPG
心の綺麗な方にしか見えません。苦労の甲斐は。


そしてマシンに装着です。
仮装着を何十回も繰り返してきたので「つかない」とは言わせないぜ!


・・・・・・


ズレてる・・・


・・・・・・


無理やり装着。フゥ〜。

見晴らし良好.JPG
んん良いよ!見晴らし良好。


メーター裏が見えてるのがいまいちですね。
純正のように黒に塗装しようかな。それともオリジナルグラフィックか〜?

ま、何もしないでしょうけどね。



とにかく完成です。
めんどくさかった・・・。ヤスリがけが。穴あけが。

しかし手間かけただけあって、なかなか良い物に仕上がりました。
これで2秒UPだ!!!
posted by のびた at 00:26| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ZX-6RR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

BAR

グーたらのびたの日曜日。



午前中は意識不明の重体。

携帯の履歴には早朝使用した形跡有。

しかし記憶は無し。

重体。



   
意識を取り戻したあとアトミックさんへ。

新型の06'ZZ-R1400が有りました。

VFSH0322.JPG
パッと見で意外と小さいような気がしました。


注文していたブツや、横流し品などが入荷してました。

それらを引き取ったあと、さらに色々注文しました。

借金は増えるばかりです。。。




その後はガレージにてブツの取り付けしました。

その名もステップバー。(ベガスポーツ製)


作業開始。

しかし問題発生。

ノーマルのステップ固定ネジ固すぎでした。

開かずの扉のような固さでした。

勢いでナメました。

スペアのステップも同様にナメました。


たじーさんに泣きつきます。

170〜171号をハイエース80キロで爆走?して里帰り。

アトミックみずのさんから「おかえり」の声。

泣けました。


手術開始。

みずのさんから「じゃあ帰るわ」の声。

泣けました。


気を取り直して手術開始。

M10ネジをドリルやらサンダーやらハンマーやらで撲殺。粉々に。

非人道的です。

VFSH0324.JPG
ネジロック剤塗りすぎでした。テンコ盛り。

たじーさん有難う御座いました。本当に助かりました。



そして故郷ガレージへ。

順調に取り付け完了。

VFSH0325.JPG
細いです。黒です。


次回走行はレース前日ですか?

そうですか。

orz


径の細さゆえ、チェンジペダルとの間が広がりました。

径の細さゆえ、ポジションが少し下がりました。

ローレットゆえ、ノーマルの比でないグリップでした。


レース前日いきなり乗って大丈夫でしょうか?

orz


とりあえず夜の街中でも走ってきます。

インプレはその時に。
posted by のびた at 23:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ZX-6RR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

てるてるぼーず

岡山国際にて雨に祟られないように‘てるてるぼーず’を装着しました。



VFSH0320.JPG
これでいつでも晴れさ〜♪


え〜〜、ただの自作コアガードですね。

いや・・・私も今までコアガードだと思っていましたが実はこれは、
ピットで雨を降らせないようにする為のてるてるぼーずだということが判明!
最強雨漢伝説さんのブログに書いてありました。勉強になります。

・・・・・・・失礼!

まぁ新しいモノ好きなのびたさんは、自作でできるということにグッ!と惹かれ、
最近周りでもブーム?みたいなので(よっしーさんのとか)、作ってみました。

私は自作大好きです。
安く済むところが特に・・・いやいや、なんか自分で作ると愛着湧きませんか?
わんおふぱーつですよ!? 世界にひとつ、オンリーワン。
何より自作すると、そのパーツやその周りのモノの構造等、より理解を深めれます。
決して、決して安いからだけではありません。自作には得るものが沢山あります。



と、熱弁も程ほどにして作成過程の紹介でもしましょうか。
まず素材である金網を探します。近所のコーナンへ。

う〜ん・・・シケてんなぁ。

金網自体はあるんですが、大きかったり小さかったりとジャストなサイズがありません。
何より安さの帝王、メーター売りが無い! これはいけません。
素材にはステンレスが良いですが、結構お高いのでメッキ加工の鉄でいきましょう。
ステンで900円ちょい、鉄メッキで700円ちょい。サイズは大きすぎ。これらはパスで。

近所のコーナンはしょぼいので、ガレージ近くのコメリに狩猟場を移します。
すると・・・ありました。
狙ったり!メーター売り! 鉄メッキで横幅450ミリの1メーター600円。安っ!
そこから必要分の300ミリだけカット。それで180円。激安っ!
どうせ、6RRのラジエターはちっこいですよ〜!

VFSH0318.JPG
450×300サイズです。これで180円!

あとは切ってサイズあわしてラジエターへくくりつけます。
タイラップでとめようと思いましたが、サイズ合わした時の金網のかけら(針金)が、
いっぱいあったのでそれをワイヤリングして固定。節約です。セコいです。
で、一番上の写真の状態へ。



これにて終了です。自作というには簡単すぎますが・・・まぁいいでしょう。

しかし、コア修正した直後につけたかったなぁ・・・。
ところどころ凹んでたし・・・・・残念無念。
posted by のびた at 11:21| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ZX-6RR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

アクティブスロットル

題名見るとF1かなんかで採用されてそうな先進技術みたいですが・・・、

ただ単にアクティブ製汎用スロットルの紹介です。
数少ない6RR改造ネタです。ヨロシクです。



過去にも何度か書きましたが、
ハイスロにしたいが為、手軽に(安く)できるハイスロを捜索中、
たじーさんの情報により、アクテイブ製のを採用。

VFSH0235.JPG
2100円也。←最高!

巻き取り径は40φ。ワイヤーはめる穴がいっぱいあいてます。
情報では加工が要るとの事でしたが(外周削る等)、加工せずとも装着できました。
しかしその時のスロットルが正常に動く穴位置では、
ほとんどノーマルと変わりありません。ほんっっっっっっのちょっとハイスロ風味。
あくまで‘風味’です。。。

なので諦めの悪い私はスロットルの一部を削り、結構ハイスロになる穴位置へと変更して、
悪あがきしてみました。
すると今度は動きが激渋でアクセルが戻らなくなりました・・・・・orz。

 コ ノ ヤ ロ ウ 。


あまり出費をケチりすぎるのはいけませんね。時には バ バン! といきましょう。
皆さんは私のようなケチケチ人間になってはいけませんよ。


で、今はハイスロ‘風味’仕様で御座います。

VFSH0317.JPG
削ったあとがわかるかな・・・。





次回はワイヤーの遊びを調整してもう一度ハイスロ仕様に挑戦だ!
・・・・・まだ諦めません。。。
posted by のびた at 11:19| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ZX-6RR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

サーキット仕様化

最近、単車ネタが無いので、
仕様変更の詳細なぞを紹介したいと思います。



まずはシートカウル変更から・・・

私の場合、ノーマルカウルから社外品のシートカウルへ交換します。
やはりサーキット走るならスポンジシートのが感触がわかり易くてイイ!
また、もしもの転倒の事を考えたら交換した方が良いに決まってます。

VFSH0090.JPG
ノーマルシートカウルを外します。

写真では簡単に外れそうに見えますが・・・・・ジッサイ簡単です。
03'6RRはかなりサーキットを意識した作りになってるようで、ポンポン外れます。
更に自作ナンバーステーや、ウインカーの埋め込み式への変更に伴い、
テールランプ類の配線の取り回しも変えてますので更に作業効率UP!


次にFRPシートカウルの取り付け。

こちらは岸兄さん経由でタダで頂いた自作カウルです。(感謝)
流木監視員?さんの作品で若干厚めです。タイプはKDC風(前後分割)。

VFSH0091.JPG
ガムテープ貼り〜!

これまた写真では簡単に付いてますが・・・ジッサイ簡単です。(またかい!)
台座を付けてカウル付けて終了。ただ分割部分が外れそうなのでガムテープで補強。



お次はアッパーカウル周りの変更です。
フルカウルではないのでノーマルカウルを使います。

VFSH0093.JPG
バラバラ〜

カウル外してライトも外します。他にウインカーなどの小物も。
やはり03式!これまた簡単に外れます。
原ちゃんの02'R1000とはえらい違いです。あれはメンドクサイ。


次にライト外したノーマルカウルをゼッケンカウルと共に再装着。

VFSH0095.JPG
ナンバーは勿論‘39’

これはスクリーン固定用のビスで共締め。
風圧などでノーマルカウルと擦れて傷つく為、あいだに何か噛ました方が良いかも。
のび号はすでに手遅れですが・・・。キズダラケ。


この時にミラーマウントと共締めでラップショットステーなども突っ込みます。

VFSH0094.JPG
角度が重要。見やすい様に!

これのおかげでミラーマウントが残り、
それの空気抵抗でストレートスピードが出ないって寸法だ!(あまり関係ありません)



そして・・・

VFSH0096.JPG
ハイ!出来あがり!



いろいろ簡単簡単と書きましたが、
毎回走る度にこれやってるとかなりめんどくさいです。

もう一台欲しいなぁ〜〜〜(無理!)
posted by のびた at 23:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ZX-6RR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

ヨシムラグリップ

ネタが無くなった時の為に取っておいたネタ放出・・・



だいぶ前の話になりますが、
8月の岡山練習中に裏直立ち上がりでグリップがスベル!と、
一回だけ思ったことがありました。これはイカン!
一度気に入らないことがあればスグ改善!のポリシーの元、
10月のタイチバーゲンまで待って(スグ行けよ!)グリップ買いに行きました。

買うグリップは決まってます。ヨシムラグリップ!
前によっしーさんのGS1200SSに装着されていたのを見てこれはいいな♪と思ってました。
ちょっと太目で溝が深く硬いためかなり握りやすいです。

そしてタイチのグリップコーナーへ・・・
あっ、ありました。 
ん?
高け−!!!

まわりのプログリップ等は1000円〜1800円なのに対し、
求めていたブツは3000円!
う〜ん・・・。
貧乏性の私、正直かなり迷いました。。。
が、結局ほかのでは求めていた基準を満たしていないという事で購入。

その後、ガレージ行って取り付けします。
ハイスロ用だったのでかなり短かったですが、
いろいろ小細工して(必殺!マジック塗り!!)装着しました。
グリップ.JPG
うーんいい感じ! 気に入りました!


その後入っていた箱を捨てようとしたら高そうなステッカーがヒラリ・・・
VFSH0002.JPG
これか!高かった原因は!!!





恐るべしヨシムラ・・・。




posted by のびた at 23:58| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ZX-6RR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

チューンUP

この前の転倒でくたびれてしまった愛車ZX-6RR・・・。


こ、ここは禁断のステッカーチューンをして華やかにしよう!
レーサーみたく・・・。レーサーに転倒はつき物だし!
という事でこの前の走行前に貼りました。
Fフェンダー.JPG
なかなかイケてます。

これからしばらくはピレリ&ズィクーでいこうかと思います。
いろいろ試したい気もするんですが、今はこれがいい感じなので。



これからもいいステッカーが手に入り次第、ぺたぺた貼っていくでしょう・・・。




・・・しかし6RR買った時は大人っぽくあまりステッカーは貼らずに、
お世話になってるとこだけさりげなく貼る、って決めてたのにな。。。
もともとの小僧っぽい性分か・・・・・。
posted by のびた at 18:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ZX-6RR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

・・・

0511094.JPG


0511091.JPG


0511093.JPG


0511092.JPG        


       orz 
posted by のびた at 14:46| 大阪 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | ZX-6RR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

ラップショット

カウル外したついでにラップショットの付け方でも公開しようかと思い立ち写真とって来ました。
これから付けようかな〜という方の参考になれば幸いです。

まずセンサーですがZX-6RRにはオイルパンに使われていないM8ボス
(たぶん加工時に固定用に使われたと思われる)があり、
そこにアルミステーを固定してセンサーつけました。
VFSH0041.JPG
ステーとセンサーは両面テープ&タイラップ締め

センサーの線はそのまま上に這わしていって(熱もつとこには当てずに!)
フレーム内側まで持っていき、インジェクターをはしごにして反対側(右側)
のメインハーネスと合流させます。そのままメインハーネスと共締めしていってメーターまで。

電源コードも一緒で、バッテリからメインハーネスへと行き(すぐ近く)、そのままメーターまで。

ラップショット本体は、アルミ板でこんな↓
05-10-06_12-48.jpg
ステーを作ってミラーのボルトと共締めして固定します。

あとは線を接げば・・・、

ラップショット.jpg
ハイ!出来上がり!

posted by のびた at 13:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ZX-6RR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。